プロミスの利息は高い?安い?

プロミスは最高でも利息は17.8%ですので、同じ消費者金融で比較したときには、低めの印象です。金融業者が設定できる金利が引き下げされる法律ができる前は29%前後で貸し付けられていましたので、それを考えるとかなり返済しやすくなったといえるでしょう。とはいえ、銀行などと比べた時には「高い」印象はぬぐえません。ただし、長く付き合ってゆくと、金利の面でもかなり優遇されるのがプロミスです。プロミスは三井銀行グループです。銀行と提携することによって、潤沢な資金を手に入れることができました。それまでの「法定利息を大きく上回るみなし金利によって高利で貸し付け、回収リスクをカバーする」といった営業方針から、属性より過去の債務事故といったクレジットヒストリーや現在の他社借り入れなどに注目する審査を行い、顧客を優良顧客に育てて長く付き合うという堅実な路線にシフトしてゆきました。初めて利用する人よりも今現在借り入れ経験があり、それをしっかり返済している、もしくは完済経験がある人を重視していた時代と比べ、初めての人が利用しやすくなった印象があります。そのうえで、長年問題なく契約が続いていれば、貸付限度枠の増枠や金利の優遇などを積極的に提案するようになりました。はじめは他社と変わらない利息でスタートしても、最終的には銀行のカードローンと変わらないような金利になっているというひとも少なくありません。長く付き合っても優遇がない業者も多い中で、利用者におけるお得感が見いだせる業者の一つです。